育毛剤の効果はいつ表れるの?

人の髪にはヘアサイクルというものがあります。
これは髪が成長期→退行期→休止期→成長期という循環(サイクル)を繰り返していることから名づけられました。
・成長期=2~7年
・退行期=3週間
・休止期=3ヶ月

育毛剤の効果がわかるのは「成長期」の期間だけです。
なぜなら退行期や休止期は、髪が生えることは無いからです。

例えば、退行期の髪に育毛剤を与えても、成長期になるまでその効果がわかりません。
そのため育毛剤の効果を知るには、最低でも3ヶ月ほど待つ必要があります。

また育毛剤は急に効果が出るのではなく、少しづつ新しい髪の発育を助ける土壌を作っているため、その効果がわかるにはある程度の期間が必要です。
これにはおおよそ1年かかると言われています。

つまり「育毛剤の効果はどのくらいの期間で表れるのか?」というと「3ヶ月~1年」になります。


お金が無い人の育毛ケア

わたしは34歳の男です。
5年目ほど前から、前髪が後退しだし、今ではベジータ並の戦闘力を誇るオデコに仕上がりました。

ハゲ出した5年前の思いで

寝て起きた後、枕を見ると抜け毛が見えるようになってきました。
そしてそのまま鏡を見るとだんだんおでこが広くなっています。
いつも行っている美容院の人にもなんか広くなってきたねと言われてしまいました。
これがハゲの初トラウマです。

育毛剤に手を出す

それからアデノゲンをつけているのですが、少ないお小遣いの俺にはちょっと厳しい値段なんですよね。
それでもがんばって使用していますが、あんまり増えている気がしないのが悲しいです。
育毛剤ってなにか使用するコツがあるんですかね。
止めちゃうともっとひどくなっちゃう気がするので、止めるに止められません。
もうちょっと安い育毛剤でも効果あるのかなと、ネットで色々調べているところです。
おかげで育毛剤の種類には詳しくなりました。
効果のある口コミがある育毛剤はすごく値段が高くて、とても手が出せないのが悲しいですね。

お金の無い人のための育毛ケア

いつも金欠で育毛剤を買う余裕が無いボクは、一気に前髪が後退し「ハゲ過ぎたベジータ」と陰で呼ばれるほどになりました。

そのため外出するときはいつも帽子をかぶっています。
この時期は帽子がないと日差しがきついので丁度いいのですが、頭がどうしても蒸れてしまうんですよね。

きっと髪にはよくないんでしょうけど、じろじろ見られるよりはましかな。
あと、プールとか海とかにもいかなくなりましたね。
水に濡れると髪が薄いのがはっきりわかっちゃいますからね。
大好きな温泉も大浴場はちょっと嫌なので、もっぱら家族風呂で我慢しています。
家族風呂じゃ狭いからのびのび出来ないのが悲しいですね。
美容院に行ったときに頭皮マッサージの方法を教えてもらったので、毎日がんばってやっています。

人目を気にしないところまで回復できるといいな。

追記:後日談
ハゲ過ぎたベジータの称号を手に入れた私ですが、美容院で教えてもらった頭皮マッサージの効果が出来てました。
ベジータの剃りこみ部分にうっすらと産毛が生えてきたのです。
今はこの子たちを育てるため、手先の柔らかな部分で頭皮を赤子を抱くように優しく優しくケアしています。

ただ困ったことも出てきました。
そのカワイイ産毛ちゃん達が非常に目立つのです。
まだまだか細いシルクのような産毛ですが、色はなぜか黒々としいおり、異様な雰囲気を醸し出しています・・。
ハゲオヤジの育毛剤さんからは、もう少し産毛が育つ数か月先までこの状態が続くとアドバイスをいただきましたが、いたしかたありません。
数か月恥を忍んで生きれば、またあの髪が戻ってくるのですから。


育毛剤を止めてから効果が表れ出す

育毛剤の効果は人それぞれです。
他人に効果があった育毛剤が、自分に効果があるとは限りません。
しかも効果が出るまでの期間も人それぞれです。
育毛剤を使い始めて効果が無いと諦めた後に、徐々にフサフサに・・・、なんてこともあります。

これはそんな育毛剤の効果に関する失敗談です。

ボクの薄毛人生

私は高校に入学した際に友人に言われていたのは「お前は髪が多いな」でした。
初対面の人には必ずといっていいほど言われてしまう言葉です。
当時の私は髪が多いことで悩んでいたのですが、まさか大人になってから薄毛に悩まされるなんてこの時は思いもよりませんでした。

高校、大学を卒業してからは仕事も忙しくなりプライベートの時間も持てなくなり、疲れと寝不足で次第にストレスを溜めるようになってきました。その頃から私の髪に異変が生じてきたのです。
ある朝鏡を見ながら鼻毛を抜いていたら右のおでこの生え際に黒いものが見えたので、何かなと髪をかき上げたら今まで髪の毛で隠れていたホクロが見えていたのです。

私が気付かない間に右のおでこの髪の毛が抜け落ちていたのです。
そうこれが薄毛への入り口でした。
最初は円形脱毛症みたいな精神的なストレスでハゲているのかなと思いましたがしばらく経つと左のおでこにも同じような症状が見え始め、おでこを露にするとハッキリとしたM字ハゲになってしまいます。
私はハゲがバレないように前髪を伸ばして両サイドを下ろして生え際を隠すようにして生活するようになりました。

育毛剤を止めてから効果が表れ出す

しかし、それにも限界があり風が吹くと髪の毛が乱れてハゲがバレてしまうのです。私は風から髪の毛を守るために女性用のヘアピンを髪の毛の内側に見えないように止めて髪の毛が乱れないようにセットしました。
この効果は抜群でしばらくはこの方法で人目を気にしながら生きることになります。

いずれはこの方法も通用しなくなると思うので更なるハゲ対策を模索するとになりました。
そこで思いついたのが育毛剤を使用して、薄毛自体を治してしまおうというものです。
髪の毛がフサフサになれば、ヘアピンだの髪型だのといった小細工は必要ないからです。

さっそくボクは育毛について調べ上げ、自分に一番合った育毛剤を探し出しました。
それが「M-1育毛ミスト」です。

ただ3ヶ月使って、その効果を実感することができず撤退を余儀なくされます。
しかしその2カ月後、明らかに髪の毛が多くなってきたのです。
同僚からも「あれ?植毛でもしたの?」と言われるほどです。

M-1育毛ミストの撤退以降、とくに育毛ケアはしていませんでした。
あきらかにM-1育毛ミストの効果です。

育毛剤の効果が出るまでの期間は、ほんとうにひとそれぞれなため、最低半年くらいは使い続けたほうが良さそうです。